月別アーカイブ: 2013年9月

Creation!

こんにちは♪看板娘です。

『Creation』

創造 -新しいものをつくりだすこと・独自のものをつくりだすこと-
そのために自分の未知のことに一歩チャレンジ。

どんなことにも共通することだと思うのですが(もちろんムカデヤでも)、これがこれが、、、難しい。
(”想像”は結構得意なのですが  笑)

だけれど避けて通れない・・・
そうであるなら、あせらず一歩一歩、できるなら楽しめるようになっていきたい!
いつも私なりに格闘しています 笑。

先日、物凄いCreationを目の当たりにしました。

エベーヌ・カルテット @ 京都コンサートホール

2年前に同ホールで彼らを初めて聴いて以来、惹きつけられてやまないカルテット↓です。

$京都 北大路 下鴨 女性スタッフ常駐の質屋 ムカデヤ

これはアルバム内の写真。とてもクラシックのカルテットには見えない笑。
見た目だけでなく(いや、見た目の何倍も)その音楽が本物かつ枠を超えているのです。

こちらをご覧ください↓(お暇な方)

ちゃんと正面からクラシックとがっぷり四つ組み合っていながら、何か新しいものが感じられる。魂の情熱がほとばしるところは、まさにロック魂!!

(個人的には、楽器から吐息が聴こえてくるような深い情感のある彼らの表現が私はすごく好きです・・・)

音楽のジャンルには拘らず、クラシック以外もガンガン演奏されます。
ジャズ・映画音楽 ブラジル音楽 タンゴ・・・
簡単に”クロス・オーヴァー”なんて言いたくない感じです。

その音楽の世界へ行って戻って・・・エベーヌ流に消化して!


生で聴いて肌で感じると、↑の何倍も凄いです。
目の前で繰り広げられる音楽は、彼らの感性でしか成し得ない! と思ってしまいます。

Create Create Create ・・・・・ !!!!

彼らのあくなき創造の追求に、深い感銘とまたしても勇気を。。。

次回の来日が今から心待ちです(いつになるんだろう・・・)

おまけ:
偶然にもこのページを見てくださったエベーヌファンの方へ(そんなことがあるやもしれないので)
その1:アンコールのビートルズ:Come Together では、violaのマチューさん、ノリノリ勢いあまって、弓を落っことす一幕あり。(ヴィオラをギターのように指でポロンポロン弾いている時だったのですが) 会場からわ思わず笑いが。 こっぱずかしくなられたのか、そのあとは曲のテンポを大幅に落としたりしておどけておられました(茶目っ気たっぷり)
その2:次回作は南アメリカの音楽(ブラジル音楽、タンゴ、ボサノヴァなどなど)らしいです。ワクワクしますね!
その3:サイン会では、マチュー→ラファエル→ガブリエル→ピエール(敬称略)の順で一人ひとりサインしてくださったのですが、3人目のガブリエルさんがピエールさんのスペースに”4e”マークを描いた!これはピエールさんの手間を省くための優しさ?それともおちゃめなイジワル? ニコニコしながら別の狭いスペースにサインするピエールさんなのでした。連日の演奏と長距離移動&時差ボケで相当お疲れのはずなのに、、、、
みんな本当にナイスガイ!!

$京都 北大路 下鴨 女性スタッフ常駐の質屋 ムカデヤ

$京都 北大路 下鴨 女性スタッフ常駐の質屋 ムカデヤ

こんなときには

こんにちはウロコ雲 看板娘です。

有り難いことにお客様などからちょこちょこ頂き物をいたしますが、
先日はなんと。。。タマゴ(卵)たまごちゃん! 
 (”たくさんらもったのでお裾分け”とのこと)

(あ゛あせ①、 卵はちょうど買ったばかりだ~たまごちゃん

でも、せっかくのお心遣い!十二分に堪能させて頂きたい!

そうそううなずく☆ こんなときには 普段はやらないことに挑戦 わくわく

という訳で、作ってみました 味付け卵タマゴタマゴ

京都 北大路 下鴨 女性スタッフ常駐の質屋 ムカデヤ

たまごっていいですね~ 見ているだけで和みますスマイル

つけ汁のなかで気持ちよさそ~~温泉

もう一変化そうだ!↓ 鶏と卵のお酢さっぱり煮

京都 北大路 下鴨 女性スタッフ常駐の質屋 ムカデヤ

 

こんなときには といえば。。。

ムカデヤもこんなときにはご利用くださいkosumosu☆☆

例えば・・・

  引っ越し前に整理してたらいろいろでてきて、、
→幅広い商品を取り扱っています。
無料査定も行っていますので
どうぞお気軽にお越しください。

  急な用立てができたけれども、、、
 →お品物を担保にご融資させて
     いただきます。簡単なお手続き
     だけで即日ご融資。

  ちょっとのつなぎに、、、
なんていうときに便利です。
80年の伝統と人とのつながりを
大切にしている弊店ですので、
どうぞご安心してご来店下さい。


最後に、、、 昨夜は中秋の名月、満月でしたね。

夜空にもまんまるたまご 月見

京都 北大路 下鴨 女性スタッフ常駐の質屋 ムカデヤ

  

質預かり・買取共に査定は無料ですのでお気軽にご来店ください。
創業80年余年の実績で、皆さまに満足して頂けるように頑張っております!
 

何事もなかったような月の顔

こんばんは三日月 看板娘です。

すごい台風の被害でした・・・
まさか京都の各地があんなことになるなんて・・・
(京都は災害が少ない土地の分、今までのんきにしていました 反省)

スマホに入った朝5時頃の特別警報メール。びっくりしましたよね。

”お客様のお品物!”

看板娘宅の辺りは大丈夫そうでしたが、ムカデヤは鴨川の近く。
慌ててネット・TVで情報収集。 亀岡が!嵐山が!
(知り合いの顔が咄嗟に浮かび・・・)

 幸いお店の辺りは問題ありませんでしたが、
鴨川でも伏見辺りでは浸水がありましたし、その他たくさんのところで被害が。

一日でも早い復旧がなされますように。。。

『気候が変わってきているな。意識を新たに今の、”最近気候がちょっと変”というのが、”それが普通”の意識で対応していかないと』

とは、社長の言葉。今日少し台風の件で話をしましたが、それ以外にも看板娘が気付けなかった細かな目配り・視野を垣間見まして、”あー、私ひよっこだなあ”と改めて。。。

京都 北大路 下鴨 女性スタッフ常駐の質屋 ムカデヤ

↑これは昨夜の夜空。 この日の朝の台風がまるでなかったのような顔つき。自然というのはやはり恐るべしです。

食欲の秋!花の秋!

こんにちは雲月 看板娘です。

先日ギリギリ間に合いました・・・焦
全国質屋組合のゆるキャラ募集。
期限前日の18:45に宅急便宅配センターへ直接持ち込みふぅ

ほんとにギリギリのギリギリ汗①

本人としてはなかなかの自信作・出来栄えでしたが
結果はいかに・・・

さて。過ごしやすい気候になってくるとガゼン出てくるのが食欲食事

甘ーいものも美味しくなってきますイチゴケーキ

ムカデヤの近所といえば近所?北山マリーフランスの
バターパン。塩気の効いたバターがたっぶりサンドされていて、
バタークリーム大好きの(珍しい?)看板娘にとっては元気の源です。

京都 北大路 下鴨 女性スタッフ常駐の質屋 ムカデヤ

ここのお店は、朝や昼に行くと看板娘と同じように
どこからともな~くお客さんがふらふら~
と買いにやってくる、地元に根付いた感じがイイです。

パンの味も飽きがこなくて食べやすい(食パン美味しいです!)、ほっとします。
お店の雰囲気といい、生活に溶け込むような感じが看板娘は好きです。

ひそかに楽しみにしているのは↓ 毎年年末年始に無料でいただけるカレンダー

京都 北大路 下鴨 女性スタッフ常駐の質屋 ムカデヤ
とってもカワイイかおハート

秋といえば、花もキレイですバラ

ベランダで咲いたバラ。フランスはギヨー社のソニアリキエルという名前のもの。匂いがとっても個性的でバラというより柑橘系フルーツのような香り。 色もなんともいえない可愛らしさ。

さすが!おフランスエッフェル塔(昼)フランス

京都 北大路 下鴨 女性スタッフ常駐の質屋 ムカデヤ

これはマツムシソウ。このクネっとした感じが素朴でいいんです。

京都 北大路 下鴨 女性スタッフ常駐の質屋 ムカデヤ

手塩にかけた?わが子のようなお花たち。

ムカデヤとは何ら関係ございませんが、どうぞ見てやってくださいぺこりパンダaya

(バカ親心? 笑)

質預かり・買取共に査定は無料ですのでお気軽にご来店ください。
創業80年余年の実績で、皆さまに満足して頂けるように頑張っております!

いい刺激

満足こんにちは花 看板娘です。

朝晩随分と涼しくなって。。。秋の気配がちょっとずつ出てきましたねススキ

さて。プライベートネタですニコ
昨夜は仕事帰りに私のリフレッシュ法BEST3のひとつ、コンサートへ行ってきましたバイオリン

昨日のは、京響の月イチ定期演奏会。
演目はメインがベートーベンのピアノ協奏曲と交響曲。

ベートーベンといえば、小学校の音楽教室のしかめっ面のイメージでなんだかとっつきにくそうですが、、、
いやいや! (まったくもって、あの写真で損してはるなあ~)

京都 北大路 下鴨 女性スタッフ常駐の質屋 ムカデヤ

優しく美しいロマンチックなメロディには心痺れるしハート、人をびっくりさせるようなおちゃめな部分もあったりスマイルくん、そしてなんといっても、いつも元気と勇気をもらえるのでマッチョ、看板娘は勝手に親しみを持ってとっても好きです。

昨夜の演奏会、いつもにまして大満足満足♪
好きな曲が、指揮者&京響オケの素晴らしい演奏で何倍もの感動にビックリマーク

指揮者はドイツ人の名匠の方で御年は77歳目記号
日野原重明さん(100歳を超えて今なお現役医師)を少し若くした感じの”おじいちゃん”が、指揮台のうえでぴょんぴょん跳びはねて(ような動きで)うさぎぴょん、若いオケをぐいぐい引っ張っていかれていました。

あの御年で現役でなおかつ、最前線を走っておられる(年をとることがプラスになっているような)・・・  指揮者という職業はすごいし素敵だなあ と感動キラキラキラキラ

そしてオーケストラの京響は、私がクラシックを聴きだしたのが7年前で、
そのころから聴き続けていますが、物凄い勢いでパワーアップアップ

なんといっても聴かせてくださる音楽の質が格段にPOWER UPUP上 アップ うれしい

オケから発せられる音楽とオーラとパワーがびっくりするほどUP&UP、
現在は聴きに行くたびごとに本当に気持ちよくて心底満足スマイルくんハート

また次聴きにいきたい! 楽しみだな! ワクワク♪ という気持ちになります。

観客数も年々アップアップ今は、毎回大賑わいです。来ているお客さんから出ている空気も違ってきています。 皆のワクワク感でなんともいい雰囲気が溢れているのですキラキラ

すべてが相乗効果でいい方向にいっているのだと思います。

現常任指揮者(野球でいえば監督のようなもの?)の広上さんが就任当初(6年前くらい)こうおっしゃっていたのが忘れられません。

『皆さん、月に一回レストランへお食事にいくような感じでコンサートにも来ていただけるように(楽しみにしていただけるように)そして、京響のファンになっていただきたい。阪神ファンのように。』(広上さんは海外で、超人気有名オケが来ようとも、”私はそっちより地元オケよ!地元オケを聴きにいくわ♪”というファンがいる光景を目の当たりにされたとのこと。そういう風に愛されるという意味での例え)

トップはじめスタッフ、楽団員(オケマン)が一丸となって、向上を目指されてきたのを肌で感じます。

京響の演奏会へ行くと、いつもそれを思い出して パワーをいただくのでしたグーアップ
私もムカデヤ頑張るゾ!! そして、聴き続けますゾ! 京響ファンとして!

質預かり・買取共に査定は無料ですのでお気軽にご来店ください。