月別アーカイブ: 2014年2月

質屋が主役!

こんにちはマスクマン。 看板娘です。

寒さがゆるんできたと思ったら、今度は花粉&PM2.5が来ましたね~
今朝は思いっきり春を感じたくて空気をいっぱい吸い込みたかったのに・・・なんだか埃っぽい。
またまたマスクが手放せない時期になってきました。

”質屋さん”って、ちょっとよく分からない、少し謎なイメージを持つ方が多いのでは、、、、
お医者さん、銀行マン、警察官などのように、決して何かの主役になりやすい職業ではないのが悲しいところ。。。

ところがどっこい、

↓この小説は、質屋さんががっつり主役なのです。

現代物ではなく、時代小説、江戸時代の質屋が舞台です。
当時質屋は郵便局くらいの数があったという話もあり、庶民の生活に非常に密着したものだったようです。
時代物が好きな私としては、読む前から興味がそそられます。

読み終えて。。。

びっくりしたのは、なかなか日のあたらない質屋の本質をしっかり丁寧に著者が書いてくださっていることです。

非常に嬉しく、また、改めて家業を誇りに思えました。また、襟を正す思いでした。

また、この小説には当時の食べ物についても、物語に色を添えるようにいろんな場面でちょこちょこ書かれており、想像が掻き立てられます。
ちなみに甘い物は至福の食べ物として、老若男女問わず目がなかったようです。
甘い物と麦湯という組み合わせで小説には登場したりしています。

それにちなんで、私も和菓子♪
和三盆落雁に、、、お供はミルクたっぷりコーヒー。 ココはやっぱり現代人笑。


質預かり・買取共に査定は無料ですのでお気軽にご来店ください。
創業80年余年の実績で、皆さまに満足して頂けるように頑張っております!
      

ありがとう!!!!

こんにちはオリンピック 看板娘です。

ここに書いたところで、誰に向かって届けたいんや・・・ って感じですが、書かずにはいられません! 日本全国、いやいや世界のたくさんの人と同じく。。。

真央ちゃん、ほんとうにありがとうーー!!!!

とんでもないほどの勇気とパワーと感動をもらいました。

ただただ感謝。


魂がゆさぶられる。。。佐藤太清!

こんにちは手袋 看板娘です。

今日も雪がチラチラ・・・ 結晶1

オリンピック、 戦いつくした! という清々しい、美しい姿がたくさんで、
見ているこちらまでパワーをいただきますねうえ

もう終わってしまっているんですが、、
この間行ってきました  生誕100年 佐藤太清展@京都文化博物館。

なんとか最終日に駆け込み。。。

   ”観に行けて本当に良かった!”

絵を見て、 自分の中からブワーっといろんな感覚がひっぱりだされる 
そして、絵を通して画家を親密に感じる(気持ちが伝わるというか、なにか繋がったような感覚)

こんなことは今回が初めてでした。

どの絵も甲乙つけがたく素敵でしたが、雪の絵は 他のどの絵よりも惹きつけられました。

心がすーっと澄んで、でもとても温かくなります。

中でも 雪の椿の絵(↑)は、太清さんの温かな優しさが一杯に溢れていて、胸がじーんとするとともに、涙がとまりませんでした(マスクをしていてよかった笑)。

いつまでももこうして眺めていたい。

生の絵をこうして自分の目で見ていたい。

絵を観るってこういうことか!  太清さんに教えてもらった気がします。

(今後は茨城・岡山・福知山で同展があるようです。ご興味ある方は是非!)

質預かり・買取共に査定は無料ですのでお気軽にご来店ください。
創業80年余年の実績で、皆さまに満足して頂けるように頑張っております!
       

斬新!程よい刺激にハマるvenchi魅惑の板チョコ

こんにちはバレンタイン 看板娘です。

ソチ・オリンピック、若い人の堂々とした戦い振りに刺激を受けますね!

寒ければ寒い程、なぜかチョコが恋しくなります。

もうすぐバレンタインということで、いたるところでチョコが溢れていますが。
ものすご~くワクワクしたのは、ハタチ位まで 笑。
(現在は、自分用に買う楽しみのイベントになってます 苦笑)

この間初めて食べて感動したのは、このvenchi社の板チョコ

チョコ&オレンジ&ソルトペッパー(ピンク&ブラック)!

オレンジはかすかに感じる程度。
塩味と少しピリッとしたペッパーが癖になります!

板チョコにしてはちょっと高級な一枚¥750 目記号

夕食後にコーヒーや紅茶と一緒につまむのが、目下のプチHappyTimeです^^


質預かり・買取共に査定は無料ですのでお気軽にご来店ください。
創業80年余年の実績で、皆さまに満足して頂けるように頑張っております!
       

密やかな楽しみ^^

こんにちは椿 看板娘です。

この週末も寒かったですね!!
やっぱり簡単には暖かくなりませんね(;^_^A

さて、、、

私の密やかな楽しみ。。。。


???


マニュキアをはがしているの図です。

湯船に手をつけてお風呂にはいるとパックを剥くようにするりんするりん とはがせるんです。

この瞬間が好きなんです (若干変態?)笑。

ただ~し、普通のマニュキアではこうはなりませぬ。

上羽絵惣の胡粉ネイル↓ だとこれがイケます。

マニュキアを塗るとどうしても爪が黄色くなったり、もろくなって裂けたり。。涙
それが嫌で今までマニュキアは塗りたくても敬遠していたのですが。

こちらのは爪への負担が非常に軽く!

裂けたり、黄色くなったりしません。

お蔭でマニュキアを楽しめるようになりました。

お気に入りは、きらきらシリーズの雲母・金雲母。
さりげないので、ONでもOFFでもいけます。

話は戻って、、、、

私が密かに楽しんでいるこのはがし方、
正統なやり方ではなく(正しくは専用の除光液(刺激が少ない)などがオススメのようです)
私が勝手にやっている方法です。

爪にも果たしていいんだか悪いんだか。。。笑

でも、今の所問題ないです。(一応その後はハンドクリームをたっぷり塗って爪にお詫び)

塗って楽しく、はがして楽しく、一度で2回美味しい!?

当分はこのマニュキアに一途でいきます笑。

質預かり・買取共に査定は無料ですのでお気軽にご来店ください。
創業80年余年の実績で、皆さまに満足して頂けるように頑張っております!
      

映画三昧

こんにちは雪の結晶 看板娘です。  寒いですね~!

映画館、行きだすと勢いがつきますね 笑。

今シーズンは観たい映画が久々にたくさん出てきて、
このところめずらしく映画三昧です。

この間行ってきたのは、「永遠の0」。

小説は読んでいません。 この作品は映画でが初です。

評判がいいのも、、、納得!

”観てよかった。。。いい映画を見たな。”

見終わった直後、素直に思いました。

私が子供の頃には、実際に戦争を体験した人(おじいちゃんだったりおばあちゃんだったり)に直接当時の話が聞けたものでした。

でも、そのおじいちゃんおばあちゃんも他界し、どんどんと戦争について生の言葉で聞く機会がなくなりつつあります。

この映画は、そんな機会が減った中で貴重な意義ある作品だなと思いました。

この映画は、戦争のむごい悲惨なシーンは少ないです。押し付けがましくない。

でも、戦争の恐ろしさや空しさが、自然に体の中にちゃんと残りました。

”だれもが幸せを望んでいるのに、愛する人・国を守るためといいながら、戦う相手の家族の幸せも奪い、結局のところ、誰も幸せになれない、そんな戦争というものにいったいどんな価値があるのだろうか”

”国全体がおかしい方向に進んで、引き返せないところまで行ったら、とんでもない間違いが起こる。”

”教育などで価値観をコントロールされてしまう怖さ・・・”

本当の戦争はもっともっとむごく悲惨で、人間が壊れてしまう、恐ろしいものなのだと思います。

そう思うと、本当にあの主人公のように生きることが果たしてできるのだろうか?それまでに自分がつぶれてしまうのではないだろうか? と、思わずにはいられませんが、

でも、戦争というものがすごく遠い、断絶したものではなく、自分の今につながっているということが感じられる、自然と考えられる いい機会をつくってくれた映画だと思いました。

最後に人の愛という救いの結末があるからなのかもしれません。

映画館で映画が始まる前にフロアがこんなに人であふれて賑わっているのを見たのはいつ振りだろう?若い人がたくさん観に来ていました。

これは、大きく意義がある映画だ と強く思いました。

質預かり・買取共に査定は無料ですのでお気軽にご来店ください。
創業80年余年の実績で、皆さまに満足して頂けるように頑張っております!