背中がシャキッ

こんにちは桜 看板娘です。

先日の週末にムカデヤ初代のお墓へお参りに行ってきました。

そのときに感じたこと。

”お墓に味がでてきている” 

うちのお墓は、初代の人柄らしい すこし小さ目のシンプルな控えめな石の墓です。
出来た当初は淡いグレーでしたが、年月が経って今は白っぽくそしてうすく茶色がかってきています。

でも、その立ち姿が凛としていてとても味があるのです。

その清々しい感じは石が綺麗に磨かれ、雑草もきれいに手入れされている所から来ている気がします。 先代夫婦がいつもかかさずお参りしていた姿が目に浮かびます。

小さい頃はお参りあとのランチが楽しみで一緒について行っていました。
大きくなってからも、どちらかというと”いかなあかんなあ”という受け身的な感じで行っていました。

でも、年を重ねると違ってきますね。 お墓で感じることも違ってきています。
昔は怖かったけど、今はなぜかほっとします。

この間は、お墓の立ち姿から先代がしっかりとこのお墓を守ってくれていたその重みを感じました。先代も初代の重みを感じながらお参りしていたのだと思います。

これからは、私たちが守っていかねば、、、

背筋がしゃんとする思いでした。


質預かり・買取共に査定は無料ですのでお気軽にご来店ください。
創業80年余年の実績で、皆さまに満足して頂けるように頑張っております!
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です