カテゴリー別アーカイブ: マイベストプロ京都

貼ってありますか?「定期検査合格シール」/マイベストプロ

昨年末、弊社が買取・質預かり査定時に使用しているはかりの検査がありました。
製造時に厳密に検査されたはかりも、狂いが生じる事もあります。
取引や証明に使われている電気式や指示式のはかりは、
2年に1回、定期的に検査を受けることが義務付けられています。
検査に合格したはかりは「定期検査合格済シール」が貼られます。
もちろんムカデヤは、
計量法で定められた取引証明用のはかりを使用しております。
検査員が分銅(懐かしいでしょ?)を使い検査しています。
P1070722.jpg
大きな分銅・小さな分銅・・・・・
5.0g=5.0g  合格です!
P1070720.jpg
検査に合格したはかりには,定期検査合格シールが貼られます。
定期検査合格シールが貼られていないはかりは,
「取引・証明」に使用できません。
P1070723.jpg
この日だけでは、御座いません。
ムカデヤでは、定期的に分銅を使って秤のテストをしております。
調子が悪くなると直ぐにメンテナンスに出しますのでどうぞご安心ください。
はかりを見た時にはこの「定期検査合格シール」確認してください。
ムカデヤは、女性スタッフ常駐で、初めてでも安心!
質預かり・買取共に査定は無料ですのでお気軽にご来店ください。
創業80年余年の実績で、皆さまに満足して頂けるように頑張っております!
***********************
(株)ムカデヤ   質・買取・Web販売
〒606-0812 京都市左京区下鴨上川原町35番地
***********************
otokoblog03.gif
多彩な取扱商品のムカデヤのHPはこちら↑
mbpKyoto_banner_02.gif
マイベストプロ京都 ムカデヤは↑
拍手・コメント「↓ポチッ」っとお願いいたします!

宝石用ルーペ/マイベストプロ

前回は、質屋の七つ道具のお話でしたがいかがでした?
秘密スパイ的なグッズを期待されていた方もおられるでしょう。
さて今回は、その秘密スパイ的なグッズの代表?
ルーペについて書かせて頂きます。
質屋が査定中に必ずと言っていい位に使うものが「ルーペ」
実はこのルーペ色々なタイプがあるのです。
卓上ルーペ・宝石用・時計用等など幾つかのタイプに分かれており
卓上ルーペは、焦点距離が置くだけでピントが合い使いやすく
時計用は、両手を使って作業をするのに適した片目に付けるタイプ
目で挟む物やワイヤーを使い目に固定して使ったりします。
これらのルーペは査定時にはあまり使いません。
私が使うのは、皆さんが、それ何?と思われている
「宝石用ルーペ」を多用しています。
宝石用ルーペ
基本は球面収差・色収差がなされたトリプレットレンズで倍率は10倍の物
なぜ10倍か?それはダイヤモンドを評価する時の鑑定基準が
「10倍で内部・外部の特徴がみられるかどうか」が評価基準になっているからです。
最近、タイプが同じでも宝石専用だけでなく色々なタイプのルーペもあり
皆さん見る物によって使い勝手のいいものを使用されているようです。
私自身も、ダイヤ・宝石・時計・バッグ・骨董品・書画など
色々な物を見ますが、それぞれ使いやすいルーペを選択しております。
roope.jpg
ルーペの良し悪しより使いこなすことが大事で、
使用方法に数々のバリエーションを持つことが必要とされます。
100~数万円位まで品質・価格差があるルーペですが、
料理人の包丁や、野球選手のバット同様に
プロと評価されるには巧みに道具使える技術も要求されるのです。
ムカデヤは、マイベストプロの名に恥じぬよう
スタッフ一同、日々技術向上に励んでおります。
質預かり・買取共に査定は無料ですのでお気軽にご来店ください。
創業80年の実績で、皆さまに満足して頂けるように頑張っております!
***********************
(株)ムカデヤ   質・買取・Web販売
〒606-0812 京都市左京区下鴨上川原町35番地
***********************
otokoblog03.gif
多彩な取扱商品のムカデヤのHPはこちら↑
mbpKyoto_banner_02.gif
マイベストプロ京都 ムカデヤは↑
拍手・コメント「↓ポチッ」っとお願いいたします!

質屋の七つ道具は・・・/マイベストプロ京都-008

前回は、衣替えシーズンによく問い合わせのある
お着物のお話でしたがいかがでした?
年に数回は着物の広げ虫干ししてくださいね!
さて今回は、質屋の七つ道具?について書かせて頂きます。
質屋を営むには幾つか必要なものがあり
これらの物がないと質屋が出来ないと言っても過言ではありません。
? 質屋許可証—–営業許可証がないと出来ません。
? 質札—–商品をお預した時に出す札。
? 付け札—–質蔵内でお客様のお品物に付けておく札
? 質物台帳—–お預した商品を記載する台帳
? ルーペ—–キズミともいい、宝石など査定に必要
? 計量計—–はかりです。地金などを計ります。
? 電卓—–査定時に絶対必要!か?
008.jpg
特に質屋許可証は、最重要!
質札・付け札・質物台帳は事務的に重要なのです。
これらの事務的な物は各質屋さんで
色々な物が使われており共通品ではございません。
査定に使う道具、これらは奥深いこだわりがあり
今回、必需品としての質屋の七つ道具でしたが、
次回は、鑑定グッズのよりディープな世界をご紹介いたします。
ムカデヤは、初めての方も安心していただけるように
店頭に女性スタッフが常在しております。
質預かり・買取共に査定は無料ですのでお気軽にご来店ください。
創業80年の実績で、皆さまに満足して頂けるように頑張っております!
otokoblog03.gif
多彩な取扱商品のムカデヤのHPはこちら↑
mbpKyoto_banner_02.gif
マイベストプロ京都 ムカデヤは↑
拍手・コメント「↓ポチッ」っとお願いいたします!

衣替えの季節、お着物はどうなさってます?/マイベストプロ京都-007

前回は、動いていない時計の注意点をご説明しましたがいかがでした?
止まっているクオーツ時計は、早めに電池交換してくださいね!
さて今回は、着物について書かせて頂きます。
京都という土地柄もあり着物はお取扱品の中でも
古くから馴染み深い品物の一つになります。
せっかく作ったのに着ていく場所や機会がないなどで
着物離れが進んでおります・・・・
着ないまま数年タンスの中にしまっていると
がーーん 中が変色しているのに驚きます。
いくら高価な着物でも商品価値が下がってしまします。
こうなる前に、必要なもの・もう着ないものに分ける!
そう!この衣替えの時期が一番いいタイミングなのです。
弊社も、80年以上、営業しておりますので
もちろん着物の査定にも自信がございます。
人間国宝の作家物や加賀の作家物
(久保田一竹・羽田登喜男・由水十久・志村ふくみ・森口華弘・・など)
各産地の紬
(結城・大島・琉球・牛首・郡上・・など)
帯のブランド
(龍村平蔵・龍村織物・大庭・川島織物・服部織物・加納幸・・など)
007.jpg
これらのお品は品物を、「わかっている」「わかっていない」で
大きく評価が違ってまいりますので、
作家物などで処分をお考えならムカデヤへ御相談ください。
もちろん一般的な着物や・時代の経った着物も
お買取いたしておりますので、御遠慮なさらずに御相談ください。
1枚でお値段がつかないものは、
複数枚まとめてのお値入になりますが、
出来るだけ高く値入するように心がけております。
ウールだけはお持ち帰りして頂いておりますのがご了承ください。
お着物も幅広く「質預り・買取」させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。
初めての方も安心!女性スタッフが笑顔でお出迎えいたしております。
質預かり・買取共に査定は無料ですよ!
創業80年の実績で、皆さまに満足して頂けるように頑張っております!
otokoblog03.gif
多彩な取扱商品のムカデヤのHPはこちら↑
mbpKyoto_banner_02.gif
マイベストプロ京都 ムカデヤは↑
拍手・コメント「↓ポチッ」っとお願いいたします!

お手持ちの時計止まってません?/マイベストプロ京都-006

前回のダイヤモンド鑑定書の見方をご説明しましたがいかがでした?
バイヤーのように奥深く見るとまだまだ見るところもあるのですが
一般的な評価基準でご説明いたしました。
さて今回は、止まってしまっている時計についてご説明いたします。
時計を動かす動力元には、大きく分けて2つの種類があります。
ひとつはゼンマイを使って歯車を動かすもの、
もうひとつは電池を使って歯車等を動かすものです。
ゼンマイを動力元とする機械式は、
ゼンマイを手で巻き上げる「手巻」
時計自体に動きが加わると勝手に巻き上げる「自動巻」があり。
共にゼンマイを巻き上がってないと止まってしまいます。
つまり、1-2日着けずにほっておくと止まってしまうのです。
着けたいときにゼンマイを巻くのが面倒な方用に
最近「ワインディングローター」といわれる自動巻揚げ機があります。
しかし、手巻は手で巻かないといけませんので手巻には使えません・・・
一方電池を動力元とする「クオーツ」は
機械式時計のようにほっておいても止まることがなく便利ですが、
いつかは電池が切れてしまい電池が切れると止まります。
この電池切れが厄介なことになるのです。
販売された時に時計は動いておりますが、
中に入った電池はほとんどがいつ切れるかはわかりません。
時計によっては、遅れてきたり、秒針が2-5秒位に飛んで動いたりして
「バッテリー切れが近づいていますよ!」とサインを出す物もあります。
それらのサインに気付かずにそのままにしていると悲劇が・・・
電池が劣化して液漏れやガスを出したりし、中の機械をつぶしてしまうのです。
密閉された中の精密機械はこれらの事態に非常に弱く
電池を入れ替えても動くかなくなってしまったものが多く見られます。
006-ワインダー
クオーツ時計は何もしなくていい
「メンテナンスフリー」のように感じておられますが、
止まってしまったら、なるべく早く電池を入れ替えてやってください。
修理代金結構高くつくものもございますのでご注意ください。
ムカデヤはクオーツ式ファッションウォッチから機械式高級ウォッチまで
幅広く「質預り・買取」させていただいております。
急な出費に敏速に対応させて頂きますのでお気軽にご相談ください。
初めての方も安心!女性スタッフが笑顔でお出迎えいたしております。
質預かり・買取共に査定は無料ですよ!
創業80年の実績で、皆さまに満足して頂けるように頑張っております!
otokoblog03.gif
多彩な取扱商品のムカデヤのHPはこちら↑
mbpKyoto_banner_02.gif
マイベストプロ京都 ムカデヤは↑
拍手・コメント「↓ポチッ」っとお願いいたします!

ダイヤモンド鑑定書どう見るの?/マイベストプロ京都-005

前回のコラムで鑑別書・鑑定書の違いをご説明しましたがいかがでした?
ジュエリー・宝飾品の鑑定書・鑑定書をお持ちの方は是非ご確認ください。
さて今回は、ダイヤモンド鑑定書に何が書かれているのかをご説明いたします。
鑑定書はダイヤモンド品質を知るための指標としてGIA(アメリカ宝石学協会)が考案したものが書かれておりCarat(重さ)・Color(色)・Clarity(明澄度)・Cut(形・仕上げ)、いわゆる4Cの品質を各等級で表してあるのです。
Carat:Ct 宝石の重量の単位で1Ct=0.200g
Color:D・E・F・G・H・I・J…~Z・各カラーダイヤ
Clarity:F・IF・VVS-1・VVS-2・SI-1・SI-2・I-1・I-2・I-3
Cut:EXCELLENT・VERY GOOD・GOOD・FAIR・POOR
カット評価がされるのは、ラウンドブリリアントカットだけで、他のカットの場合、カットの種類しか鑑定書に記載されません。
この表記から、無色(カラーレス)のラウンドブリリアントカット ダイヤモンドの評価の高いものは、D-F-EXCELLENT になりますが、1ctのこのダイヤモンドは滅多に見られるものでは御座いません。
一般的に最高クラスはD-VVS-1-EXCELLENT位で、このクラリティーでもかなり以上の美しさは御座います違いはほとんどわかりません。
その他にも、蛍光性や特筆すべき特徴等も記載されております。
005-鑑定書
鑑定書・鑑別書は、興味を持ってじっくり見るとおもしろいので何かの機会に一度ご確認ください。
鑑定書がないと「買取できないの?」
そんなことは御座いません。
熟練したスタッフがその場で鑑定し査定させていただきます。
鑑別機関が行う鑑定基準のアップグレード講習等にも参加致しておりますのでどうぞご安心ください。
もし、ダイヤモンドを手放されるのであればムカデヤへお持ちください
初めての方も安心!女性スタッフが笑顔でお出迎えいたしております。
質預かり・買取共に査定は無料ですよ!
創業80年の実績で、皆さまに満足して頂けるように頑張っております!
拍手・コメント「↓ポチッ」っとお願いいたします!

宝石の鑑別書と鑑定書の違い/マイベストプロ京都-004

宝石の鑑別書と鑑定書の違いわかります?
鑑別書は、この石はルビー・この石はエメラルドと表記したもの
鑑定書は、この石のクオリティーはこれ位と評価したものになります。
「鑑定書・鑑別書がないのですが取扱できますか?」と聞かれます。
大丈夫です!ほとんどの石は査定に影響は御座いません。
ただし、ごく一部の石に関してはあったほうが望ましい石があります。
ダイヤモンド=鑑定書(鑑別書は特に必要はないです。)
パパラッチャサファイア=鑑別書(2008年以降の物)など
弊社では、鑑別機関は現在下記の機関発行の物を使用しております。
ダイヤモンド/鑑定=中央宝石研究所・AGT
その他の宝石/鑑別=全国宝石学協会
もしお手元に御座いましたらスムーズな査定が出来ますので
ジュエリーと一緒にお持ちください。
004-鑑定・鑑別書
鑑別機関の鑑別技術が上がり表記が細分化し
古い鑑別書・鑑定書では、今の評価とはちがったりしますが
再度、弊社で鑑定させていただき査定しております。
日々沢山の宝石を見ておりますのでご安心ください。
ジュエリー洗浄無料サービスもしておりますので
初めての方もどうぞご遠慮なく店頭にお持ちください。
女性スタッフが笑顔でお出迎えいたしております。
質預かり・買取共に査定は無料ですよ!
創業80年の実績で、皆さまに満足して頂けるように頑張っております!
otokoblog03.gif
多彩な取扱商品のムカデヤのHPはこちら↑
mbpKyoto_banner_02.gif
マイベストプロ京都 ムカデヤは↑
拍手・コメント「↓ポチッ」っとお願いいたします!

金・プラチナの種類/マイベストプロ京都-003

当社の取扱商品で多くの物に使われている金・プラチナ
例えば、指輪・ネックレスなどのジュエリーや
時計・メガネ・インゴット・金杯・コイン・仏具等などです。
刻印が色々打ってありますので下記参考にしてください。
ゴールド
999.9/1000=純金K24・・・・インゴット・ジュエリー・おりん・金杯・コイン
917/1000=K22・・・・・・・コイン
900/1000=K21.6・・・・・コイン
835/1000=K20・・・・・・・コイン
750/1000=K18・・・・・・・ジュエリーは主にこちら
583/1000=K14・・・・・・・ジュエリー
417/1000=K10・・・・・・・ジュエリー
375/1000=K9・・・・・・・・ジュエリー
プラチナ
1000/1000=PT1000・・・・インゴット・ジュエリー・コイン
950/1000=PT950・・・・・・ジュエリー
900/1000=PT900・・・・・・ジュエリー
850/1000=PT850・・・・・・ジュエリー
メッキは、GP・GFがK18の後ろに刻印があり
K18GP・K18GFと書かれておりますのでご確認ください。
金杯に多いですよ!
店頭にお持ちくださいましたら、「これはK18です。これはK14です。」とおこたえいたします。
金やプラチナは純度によって1gあたりの査定金額が変わり
毎日相場の変動が御座いますので、査定は当日のみ有効です。
003-金プラチナ
わからないもの、どうぞご遠慮なくお持ちください。
質預かり・買取共に査定は無料ですよ!
創業80年の実績で、皆さまに満足して頂けるように頑張っております!
otokoblog03.gif
多彩な取扱商品のムカデヤのHPはこちら↑
mbpKyoto_banner_02.gif
マイベストプロ京都 ムカデヤは↑
拍手・コメント「↓ポチッ」っとお願いいたします!

ムカデヤって・・・?/マイベストプロ京都-002

お客様とお話をしていておりますと、
「ムカデヤさんって・・・なぜムカデヤなんですか?」
「ムカデってあの足がいっぱいのムカデですか?」などなど
屋号に関してのご質問を受けます。
ホームページにちょっと記載されておりますが、
確認のためにお尋ねになられる方もおられます。
それでは、わかりやすくお答えいたしましょう!
ムカデヤのムカデは、
漢字で書くと「百足」足の多い虫です。
気持ちが悪く、噛みつき毒もあるので
女性から特に敬遠される虫です・・・・
「なぜ?そのような嫌われ者のムカデを屋号にしたのですか?」て聞かれます。
「百足」は昔、商家などで「客足が多い」縁起物として扱われていたそうです。
お金が足りない時に「足が出た」と言いますよね。
「お金」=「お足」で、お金が沢山つきますようにという願いもありました。
戦国時代の武将は、
「非常に凶暴で攻撃性が高い」「絶対に後ろに下がらない」というイメージで
旗印や、鎧甲冑などに装飾としてよくつかわれていたようです。
先日、岡山県に旅行で行ったとき
「百足屋(百足屋萬年堂)」さんを発見!
飲食店さんでしたので軽く一杯と入店
002-百足屋萬年堂
お店の方に「なぜ百足屋さんなんですか?」といつも聞かれている事を聞いてみました。
すると、「(ムカデはぜったい後ろに進まないので、商売も前向きで後退しないという謂われから)と社長から聞いている」とスタッフからお聞きしました。
いろいろありますね。
本題の当社の「ムカデヤ」は、
今までの縁起に関することなどいろいろ含まれますが、
皆様の出来る限りのお力になり、手となり足となるムカデを屋号とするムカデヤの信条です。
もちろん質屋ですから、お足が足りなくなったらご相談ください。
質預かり・買取共に査定は無料ですよ!
創業80年の実績で、皆さまに満足して頂けるように頑張っております!
otokoblog03.gif
多彩な取扱商品のムカデヤのHPはこちら↑
mbpKyoto_banner_02.gif
マイベストプロ京都 ムカデヤは↑
拍手・コメント「↓ポチッ」っとお願いいたします!

質と買取の違い/マイベストプロ京都-001

初めまして。京都でムカデヤという質屋をしております藤井 義久です。
マイベストプロ京都さんから「(質と買取のプロ)」として掲載して頂いております。
本日、初コラムですが、これからもQ&Aで多いご意見や
ちょっとした豆知識的な情報などをお伝えしていきたいと思っております。
不定期になりますが、お付き合いよろしくお願いいたします。
初めて知り合った方からよく「質屋って何してるの?」聞かれます。
「商品を担保(質)にお金を融資(貸す)事を仕事としているのですよ。」と、お答えしています。
すると、「え、バッグとかを買ってくれる所じゃないの?」となるのです。
そこで今回は【質屋】と【買取】の違いについてご説明いたします。
【質】
質預かりとは・・・
お客様のお品物を査定し査定金額の範囲内でお金をご融資することです。
急にお金が必要で、お手持ちのお品物を手放したくない時には質預かりをご利用ください。
ご融資金額と質料を返済して頂きましたら、お品物をお返し致します。
もし返済出来ない場合は、質流となりお品物の所有権が弊社にかわり契約も消滅します。
取立や追加請求等もなく、安心してご利用できます。
【買取】
買取について・・・
「新しいバッグや時計に買い換えたい」「このジュエリーはもう使わない」etc…
お客様のご不要になった品物を鑑定し査定させていただきます。
査定金額にご満足頂けましたら取引成立となり現金にてお買取いたします。
査定金額にご御満足いただけない場合は取引不成立と成ります。
簡単に申しますと、手放したくない=質預り 手放してもいい=買取となります。
ムカデヤ店頭の査定に来て下さったケースですが、
買取希望のお客様が査定を聞かれて
「手放すのはもったいないな.・・・・質預りに変更してください。」て、ことや
「こんなに要らないので半分だけの金額で質預りしてください。」というのもあります。
共に買取した後には出来ませんが、査定の段階で質預りに変更は可能です。
査定を聞いてから「質預り」「買取」と選択が出来ますので、その時点でご判断ください。
もちろん、御満足いただけなくお持ち帰り頂いても査定は無料ですよ!
001-旧看板
創業80年の実績で、皆さまに満足して頂けるように頑張りますのでよろしくお願いいたします!
otokoblog03.gif
多彩な取扱商品のムカデヤのHPはこちら↑
mbpKyoto_banner_02.gif
マイベストプロ京都 ムカデヤは↑
拍手・コメント「↓ポチッ」っとお願いいたします!